スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<電気カーペット>パナソニック電工製で焼損事故 リコール(毎日新聞)

 経済産業省は25日、松下電工(現パナソニック電工)製電気カーペットのコントローラー部分が焼損する事故が8件あったと発表した。けが人はいない。同社は対象製品約116万枚について、リコール(無償交換)を実施する。

 経産省と同社によると、昨年6月、千葉県内で製品を使用中にコントローラーの表面などが溶け、床が焦げる事故があった。同様の焼損事故が7件あり、いずれもコントローラー内の回路に設計ミスがあったためにショートし、異常発熱したのが原因とみられるという。

 対象製品は92年2月~05年3月に製造された「ホットカーペ ゆかピタ」「ホッと畳」などナショナル松下電工ブランドで販売された7製品90機種(計約115万枚)と、93年2月~95年12月に製造され「コープこうべ」と「大阪北生活協同組合」で販売されたコープブランドの5機種(EC-8233やEC-2334など計1万枚)。

 問い合わせは同社(0120・550・703)。

【関連ニュース】
派遣切り争議:提訴の女性、パナ電工と和解 地裁郡山支部
パナソニック:持ち替え不要 前も後ろもとがったアイロン
パナソニック:先行サムスン追い上げの構え
パナソニック:「環境革新企業」目指す…10年度経営方針
パナソニック:Skypeと提携 テレビ電話可能機種発売

初の意見交換は平行線…国交相と八ッ場ダム住民(読売新聞)
小沢氏会見「家族名義」「現金保管」詳細語らず(読売新聞)
山崎前副総裁 公認問題決着後、進退自ら判断(毎日新聞)
【中医協】医療クラーク加算、15対1と20対1を新設(医療介護CBニュース)
国内医療用医薬品は順調に推移―田辺三菱製薬4-12月期決算(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

パロマ中毒事故、初の和解…遺族側へ8600万(読売新聞)

 1989年に岐阜市内で起きたパロマ工業製のガス湯沸かし器による一酸化炭素(CO)中毒事故で、死亡した男女2人の遺族がパロマ工業と販売元の東邦ガス(いずれも本社・名古屋市)に計約1億6000万円の損害賠償を求めた訴訟は29日、名古屋地裁(長谷川恭弘裁判長)で和解が成立した。

 遺族側弁護士が明らかにした和解条項によると、パロマ工業は遺族側に計600万円を、東邦ガスは計8000万円を和解金として支払う。

 遺族側の弁護士は「パロマ工業が責任を認めた和解と受け止めている。2006年に問題が発覚した後、同社製の湯沸かし器を巡る訴訟で和解が成立したのは初めて」と話している。

 訴状によると、89年9月、調理師見習の少年(当時17歳)と知人の高校2年の女子生徒(当時16歳)がアパート内の湯沸かし器の不完全燃焼が原因でCO中毒となり、死亡した。経済産業省は06年に同社製の7機種について回収命令を出したが、この機種は含まれていなかった。

「つい出来心で」男子高生に痴漢の疑い 男を逮捕 埼玉(産経新聞)
東京電力元社員ら逮捕=オリックスから融資金詐取容疑-2億4千万円被害・警視庁(時事通信)
11都府県が接種開始=新型ワクチン、健康成人に-厚労省(時事通信)
<3月失職予定者>6440人増加 パートが過去最多に(毎日新聞)
<南鳥島>船舶用無線測位システム「ロランC」のアンテナが姿を消す(毎日新聞)

<笠松競馬>最高2億円も 「五重勝単勝式」の勝馬投票券発売--来月7日から(毎日新聞)

 笠松競馬を運営する岐阜県地方競馬組合は21日、インターネットを通して、1日のレースの中で主催者が指定する5レースの1着の馬をすべて当てる「五重勝単勝式」の勝馬投票券(馬券)を2月7日から販売すると発表した。的中者が出にくく、的中者が出なかった場合には払戻金を持ち越し高配当となる方式を導入することで、低迷する笠松競馬の人気の向上を図る狙い。

 県地方競馬組合によると、笠松だけでなく岩手競馬や兵庫競馬など計6地方競馬で同じ方式を売り出す。払戻金は最高2億円になる場合もあるという。「五重勝単勝式」は、地方競馬の勝馬投票券の発売を手がける投票サイト「オッズパークロト」への会員登録が必要。【山田尚弘】

投資会社を家宅捜索=被害数億円か-無登録で出資募った疑い・警視庁(時事通信)
都立高推薦入試 応募倍率は3.02倍(産経新聞)
100年間進化のない「カレーうどん」を変えろ プロジェクト発足(産経新聞)
<出版>09年販売額2兆円割る 21年ぶり(毎日新聞)
名護市長選「斟酌せず」に抗議へ…沖縄選出議員(読売新聞)

高速道路にコンクリート片落下 関西空港自動車道(産経新聞)

 24日午前2時半ごろ、大阪府泉佐野市りんくう往来北の南海空港線りんくうタウン駅下の関西空港自動車道りんくうJCT(ジャンクション)の路側帯にコンクリート片十数個が落ちているのを、パトロール中の西日本高速道路の職員が見つけ、府警高速隊に通報した。けが人や車両の破損はなかった。

 高速隊などによると、コンクリート片は最大で長さが約40センチ、重量は約10キロ。現場のほぼ真上にある駅の側壁の一部とみられ、南海電鉄が原因を調査している。この事故で安全確認のため南海空港線では始発を含む上下2本が運休し、約40人に影響した。

<新型インフル>健康成人へのワクチン接種、今月から開始(毎日新聞)
防戦・失言ずさん国会 自民攻勢「野党ボケだ」(産経新聞)
ビル転売で8億円脱税、暴力団組長ら逮捕(読売新聞)
可視化、冷静な議論必要=公明代表(時事通信)
都議補選終盤戦 島の発展へ舌戦 自・民、国会議員ら動員(産経新聞)

「国民の理解得て参院選臨む」=民主・小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は18日、福井市内で記者会見し、政治資金規正法違反容疑事件に伴う自らの進退について「できる限り公正な捜査に協力し、国民が理解できる結論を得て参院選に臨みたい」と述べ、幹事長を辞任しない考えに変わりがないことを示した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

いつも仲良し、ヒツジの「にっき」と「まっちゃ」 京都市動物園(産経新聞)
長野の村井知事“ダンマリ戦術”の理由とは?(産経新聞)
<バイアグラ>模造品販売容疑で弘道会系組幹部逮捕 愛知(毎日新聞)
<小沢幹事長>4億円の原資どう説明…23日に任意聴取(毎日新聞)
<小沢幹事長>午後、事情聴取 検察側、関与など説明求める(毎日新聞)

<雑記帳>遠野の「語り部」289人を認定(毎日新聞)

 「語り」によって地元の昔話や文化が受け継がれてきた岩手県遠野市で17日、現代の「語り部」289人が認定された。今年は「遠野物語」発刊100周年。市は記念事業として1000人の育成を目指す。

 専門の講座を受けた市民や、学校の総合学習で学んだ子供たちが「昔話」「郷土芸能」など5分野で試験を受け、それぞれの認定証を受け取った。早くも「伝統文化を伝えたい」と意気込んでいる。

 今後は市内4カ所の空き店舗に開く「語り部スポット」や、JRと計画するツアーなどで活動する。1000人まで増えれば、ラーメン店やタクシー内で「語り」が聞けるようになるかも。【宮崎隆】

<戦闘ヘリ>受注減、350億円払え…富士重が防衛省を提訴(毎日新聞)
総務相「関係者」発言で重ねて釈明(読売新聞)
中堅ゼネコン、小沢氏側に“資金提供” パー券購入も出席ゼロ(産経新聞)
<足利事件再審公判>聴取テープを再生 菅家さん否認の別件(毎日新聞)
小沢幹事長、党大会で検察批判「納得できない」 (産経新聞)

小沢幹事長 首相と会談 党大会出席「本会議で話す」(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体による土地購入を巡る事件で石川知裕衆院議員らが逮捕された中で16日、政権交代後初の民主党定期大会が東京都内で始まった。午前は財政小委員会と地方代議員会議を行い、午後1時から日比谷公会堂で本会議を開催する。

 全国町村会館で開かれた地方代議員会議では、実行委員長の奥村展三総務委員長による開会宣言後、小沢氏のあいさつが報道陣に公開される予定だったが、直前に非公開となった。抗議する報道陣に対し、小沢氏は「本会議で話すから」と語った。開会から約30分後、あいさつを終えた小沢氏は会場を出た。

 定期大会に先立ち小沢氏は同日午前10時16分、公邸で鳩山由紀夫首相と約15分間会談。報道陣の問いかけには応じず、うつむき加減で公邸を後にした。

 鳩山首相は16日朝、首相公邸前で記者団から「小沢氏の進退問題をどう考えるか」と尋ねられたが、「また後で」とだけ答え、都内のホテルで開かれている「アジア中南米協力フォーラム」外相会合に出席した。

 その後予定されていた茶道裏千家の新年茶会「初釜式」への出席は取りやめ、公邸に戻って小沢氏と会談した。

 衆参国会議員を集めた本会議では、福島瑞穂社民党首、亀井静香国民新党代表ら来賓に続いて党代表の鳩山首相があいさつ。その後、「参院で単独過半数の議席獲得を目指し、マニフェスト関連法案などを確実に成立させる道筋を作る」などと明記した10年度活動方針案を採択する予定だ。【近藤大介、影山哲也】

<訃報>境田巌さん68歳=日本ホッケー協会常務理事(毎日新聞)
山口の製菓会社でCO中毒?4人倒れる(読売新聞)
<センター試験>踏切事故で長野で開始遅れ(毎日新聞)
執拗な客引き容疑 店長ら男3人逮捕 町田署(産経新聞)
<名鉄名古屋本線>踏切で高齢男女はねられ死傷(毎日新聞)

<訃報>佐古一さん94歳=元大成建設社長(毎日新聞)

 佐古一さん94歳(さこ・はじめ=元大成建設社長)13日、肺炎のため死去。葬儀は近親者で済ませた。喪主は長男城久夫(きくお)さん。

暴力団も書きこんでいる? 組長が2ちゃん利用告白(J-CASTニュース)
江戸の味でツリー下商店街を活性化(産経新聞)
久保が先勝=将棋王将戦(時事通信)
<火災>ラーメン店半焼 客死亡 埼玉・越谷(毎日新聞)
<初雪>東京都心で観測 平年より10日遅く(毎日新聞)

大久保容疑者の「接待」報道 東京・向島は穴場なのか(J-CASTニュース)

 民主党・小沢一郎幹事長の秘書が、ダム工事受注を巡って、東京・向島で「芸者接待」を受けたと報じられている。真相は不明だが、赤坂ばかりでなく向島も接待場所に使われているのだろうか。

 向島接待を報じた新聞各紙によると、小沢一郎氏の公設第一秘書、大久保?規容疑者(48)は2003~04年、下請け業者の「水谷建設」から盛んに接待攻勢を受けた。

■現在は料亭15軒、芸者105人ほど

 その舞台になったのが、向島の高級料亭という。産経新聞の2010年1月19日付連載「剛腕の威光」によると、大久保容疑者は、そこで30万円ほどの接待を10回以上受けていた。料亭では、芸者見習いに当たる「半玉さん」の若い女性を好み、水谷側が女性に頻繁に連絡を入れていた。

 この芸者接待については、20日になって、大久保容疑者が東京地検特捜部の調べに、複数回受けたと供述していると各紙が報じた。ただ、計1億円もの裏献金については、全面否定している模様だ。

 向島は、昔の遊郭にあたる花街、花柳界があるところだ。「見番通り」を中心に料亭街があり、都内では最大規模だという。芸者は1人前と認められれば、「一本さん」と呼ばれ、三味線や踊りなどを単独でも披露する。年齢は、20~70歳までおり、中心は35歳ほど。ほかに、「半玉さん」までいかない臨時お手伝い「かもめさん」もいる。今で言うコンパニオンだ。

 明治初期から大正時代にかけ発達し、芸者の取り次ぎなどをしている向嶋墨堤組合によると、1950年代には料亭が200軒ほどあり、芸者も1000人前後いた。ところが、その後減少し、現在は料亭15軒、芸者105人ほどになっている。

■人目避け、政財官界の客増える?

 バブル期ごろから、向島は逆に、政財官界の利用客が増えていったようだ。

 AERAの1996年12月9日号の記事「接待天国 官僚たちの隠れ家、向島でズブズブ」によると、新橋や赤坂の料亭が再開発で客足が遠のいた。その代わりに、格下だった向島が、都心から離れていて人目を避けられる点で80年代半ばから利用されるようになったというのだ。

 政財官界からの利用が多いかについて、向嶋墨堤組合に聞くと、「昔からずっと変わらないだけですよ」と答えた。また、大久保?規容疑者ら小沢一郎氏関係者の評判については、「それぞれのお店でのことなので、知りませんね」という。

 遊郭だけあって、時には色っぽいお座敷遊びが繰り広げられていたようだ。AERAの記事によると、官僚接待が問題になった当時、宴会では「お座敷ストリップ」に近いこともあった。また、大蔵官僚が半玉さんの胸元にぐいぐい手をつっこんだりしていたところを、お座敷遊びに付き合った業界紙記者が目撃している。

 そんな遊びが今でもあるのか聞くと、向嶋墨堤組合では、「そのようなことはこちらで言うことではありません」とのことだった。


■関連記事
ブログやツイッター「検察に批判的」 ジャーナリストがいうのは本当か : 2010/01/19
小沢幹事長の土地購入「事件」 特捜部はなぜこれほど強気なのか : 2010/01/18
小沢「陸山会」3億土地購入 異常な資金操作は何だったのか : 2009/12/28
最も無駄な経費は「役員報酬」? コスト削減で「退職も検討」 : 2010/01/20
「トミカ」40歳 各年代の代表車が集まります! : 2010/01/19

<火災>住宅全焼 72歳女性?死亡 愛知・豊田(毎日新聞)
輸入新型ワクチンを20日に初の特例承認(医療介護CBニュース)
勢いそぐ「政治とカネ」=民主、16日に党大会(時事通信)
がん「患者必携」、5割超が「有料でもほしい」(医療介護CBニュース)
取材で個人の郵便物を盗み見=TBS系番組の制作会社(時事通信)

小泉被告に死刑求刑…元厚生次官宅の連続襲撃(読売新聞)

 元厚生次官宅連続襲撃事件で、殺人罪などに問われた無職小泉毅被告(47)(さいたま市北区東大成町)の第7回公判が13日、さいたま地裁であり、検察側は小泉被告に死刑を求刑した。

 2月10日に最終弁論があり、判決は3月30日の予定。

<原子力事故>初期医療を支援する専門チーム発足 放医研(毎日新聞)
芥川賞・直木賞 選考経過(産経新聞)
<人事>警察庁(18日)(毎日新聞)
<TBS>不適切取材 車に無断で発信機も(毎日新聞)
水仙娘が福井の特産品PR(産経新聞)

<SL>「C61形20号機」修復へ 群馬の遊園地で展示(毎日新聞)

 JR東日本は19日、群馬県伊勢崎市の華蔵寺公園遊園地で展示していたSL「C61形20号機」をさいたま市の大宮総合車両センターで修復するための搬出作業を始めた。11年春に同県内で38年ぶりの運転再開を予定している。

 JR東日本によると20号機は1949年製。73年に引退し、翌年から同公園遊園地に展示してきた。09年9月に営業運転を再開した「D51」などとともに、往時の姿でファンを楽しませることになる。

 この日は、車体をヘッドマークのついたボイラー部分と、台車部分、炭水車に3分割。クレーン車が約20~50トンある車体を一つずつゆっくりとつり上げ、トラックの荷台に積み込んだ。

 JR東日本高崎支社運輸部の一木剛・車両担当課長は「たくさんの人に乗ってもらえるようしっかり復元したい」と話した。【塩田彩】

【関連ニュース】
JR東:新幹線が停電で大幅遅れ…東京駅に車両ホテル
踏切事故:特急が軽乗用車と衝突 男性1人死亡 青森
鉄道事故:特急と軽自動車が衝突し1人死亡 JR奥羽線
JR山手線:西日暮里駅で人身事故…45本に遅れ
山形・東北新幹線:一部運休、つばさ号の電気機器故障で

エスカレーターで転倒8人軽傷=NHK施設見学の中学生-名古屋(時事通信)
容疑者23日間病気休暇、減給の過去 発砲3人殺害で市長陳謝(産経新聞)
<訃報>山田幸子さん63歳=山田正彦副農相の妻(毎日新聞)
1次判定で「非該当」3.3ポイント減―要介護認定(医療介護CBニュース)
【揺らぐ沖縄】普天間隣接の小学校 移設計画2回頓挫(産経新聞)
プロフィール

Author:すながわたつお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。