スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財政健全化法案「有力な考え」=与野党で議論必要-仙谷国家戦略相(時事通信)

 仙谷由人国家戦略担当相は25日、内閣府で記者団に対し、財政再建の道筋を示す「財政健全化法案」の国会提出について「危機的な財政を与野党で腹を固めて議論する意味で有力な考えだ」との認識を示した。菅直人副総理兼財務相は前日、同法案の今国会提出を目指す意向を表明している。
 仙谷戦略相は財政再建について「まさに『万機公論に決すべし』で、広く議論を起こさないといけない」と述べ、国民や野党を巻き込んだ議論が必要との考えを示した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

菅家さん無罪確定 冤罪の構造、暴けぬまま(産経新聞)
外国から学ぶ貪欲さを 「産経志塾」で明石康氏講義(産経新聞)
規定ない“名誉顧問”に給与月50万円 立命館(産経新聞)
自民若手有志が執行刷新を申し入れ(産経新聞)
死体遺棄容疑、新たに男2人逮捕 茨城県警(産経新聞)

「失望している」 グーグル問題で米ホワイトハウス(産経新聞)

 【ワシントン=犬塚陽介】米国のインターネット検索最大手グーグルが中国本土からのネット検索サービスの撤退を発表したことを受け、米ホワイトハウスは22日、「グーグルと中国政府が合意に達せなかったことに失望している」との声明を発表した。

 国家安全保障会議(NSC)のハマー報道官は「グーグルからは発表の直前に連絡があった。グーグルの利益に寄与するとの根拠に基づいた決断だ」とした。

 一方で、「米中関係は(見解の)差異に耐えられるほど成熟している」としてさらなる関係の悪化には否定的な見方を示し、「共通の利益に関する部分での協力を発展させ、意見の不一致には、率直で包み隠すことなく申し入れたい」と述べた。

【関連記事】
グーグル、中国本土から香港に「撤退」 さらなる対立も
「グーグルのやり方に強い不満と怒りを感じる」 中国政府当局者
「一企業が国家の権威に挑戦するのか」 中国メディアがグーグル批判 
中国から撤退、グーグルのジレンマなお深く
グーグル代表「中国側検閲には応じない」 米下院公聴会で強調

日立製作所、自治体向けのクラウド事業強化(産経新聞)
ツイッターのビジネス活用ガイドライン「Twitter 101 for Business」
ネットカフェで節約…地方学生、苦肉の就活拠点(読売新聞)
アナウンサー直伝講義術、京大教員にDVD(読売新聞)
普天間移設 政府案暗礁 首相困惑、打つ手なし 安保の政局利用、ツケ重く(産経新聞)

<桜>東京で開花 平年より6日早く(毎日新聞)

 気象庁は22日、東京都で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。平年より6日早く、昨年より1日遅い。千代田区の靖国神社境内にある標本木で、花が5~6輪以上咲いているのを観測した。

【関連ニュース】
桜:大阪で開花 観測史上2番目
桜開花:東京・日比谷公園でソメイヨシノ咲く
余録:開花予想は花盛り
被爆桜:平和への「遺志」咲かせたい…横浜の小学校に植樹
桜の開花日:どこが的中? 3機関の予想出そろう

<名古屋市議会>減税条例修正案を可決 市長と全面対決に (毎日新聞)
バイオラバー販売会社に罰金=「がんに効果」、薬事法違反-京都簡裁(時事通信)
<科学技術政策>東大など9大学長が提言(毎日新聞)
<長谷川等伯展>29万人訪れる 4月10日から京都で(毎日新聞)
スタチン系6成分などの添付文書改訂を指示―厚労省(医療介護CBニュース)

<国交省>ブレーキ優先、義務化を検討(毎日新聞)

 米国でのトヨタ自動車のリコール問題を受けて国土交通省は、アクセルとブレーキを同時に踏んだ場合にブレーキを優先させる装置「ブレーキ・オーバーライド・システム」の搭載について、国内の新型車に義務化する検討を始めた。有識者に意見を聞く「安全基準検討会」(座長・吉本堅一東京大名誉教授)で審議し、意見をとりまとめる。

 トヨタは米国でアクセルに関し▽フロアマットにひっかかり、戻らなくなる▽部品に不具合がある--としてリコールを実施。いずれもブレーキを踏んでもアクセルが解除されないことが判明している。

 日本で製造した車は構造が違うため米国のような事例の発生はないが、国交省はアクセルが入り続ければ同様の問題が起こりかねないと判断した。日産がほとんどの車種で導入しているほか、トヨタも安全対策強化の一環として、今後製造する全車種への装備を決めている。【平井桂月】

【関連ニュース】
スカイマーク:国交省、特別安全監査始める
スカイマーク:機長交代不適切 国交省が会長らに厳重注意
八ッ場ダム:上流の堆積物に高濃度ヒ素 国交省、公表せず
スカイマーク:国交省が立ち入り検査 操縦室でデジカメ
国交省:政策会議の下に「分科会」設置 官僚が政策説明

「小沢氏に何も言えない」=解任容認の首相批判-民主・生方氏(時事通信)
鳩山首相「国民のおしかり反省」=政権運営への意欲強調-就任半年(時事通信)
<不正経理>神奈川県が職員1721人を処分 給料返納など(毎日新聞)
<義父暴力>重体の長男死亡 愛知・豊田(毎日新聞)
<体重>中年の急増急減、死亡リスク高く 厚労省8万人調査(毎日新聞)

<金子みすゞ>17歳時の写真、遠縁宅で発見 大阪で公開へ(毎日新聞)

 大正末期から昭和初期にかけて活躍した、山口県仙崎(現長門市)出身の童謡詩人、金子みすゞ(1903~30)の遠縁宅から、17歳前後とみられる90年前のみすゞの写真が見つかった。有名な20歳の肖像写真と同じ着物姿。みすゞは84年に遺稿集が出版されるまで「幻の童謡詩人」と言われ資料は希少。金子みすゞ記念館(同市)では「愛用の一着への思いも伝わる貴重な一枚」と話している。24日、大阪市内で開幕する展覧会で初公開される。

 みすゞは西條八十に「若き童謡詩人の中の巨星」と称賛されるなど活躍。自然をやさしく見つめた彼女の童謡は現在でも広く愛好されている。

 写真はモノクロで縦13.9センチ、横9.3センチ。変色や左下の破損が歳月を物語る。父親がみすゞのいとこにあたる、下関市の花井哲さん(75)が保管していた。右から、みすゞ、その叔母ヨシ、いとこ恒(つね)、兄堅助が写る。裏書きに「恒9才春」とあることから、みすゞが女学校を卒業した1920(大正9)年前後、写真館で撮影されたとみられる。

 20歳の写真と比べ、ほおがふっくりとしてあどけない。しかし肩上げして着ている着物は同じ。紺地に細かい点々が帯状の柄となった、この着物の端切れは、みすゞの長女ふさえさん(83)の手元に残されている。

 記念館の矢崎節夫館長(62)は「どれだけお気に入りの一着だったかが分かる新資料。真っすぐなまなざしや柔らかな表情も可愛らしい」と話している。

 展覧会「没後80年 金子みすゞ展」は大阪市中央区の大丸心斎橋イベントホール(06・6271・1231)で、4月5日まで。【川俣享子】

【関連ニュース】
金子みすゞ:没後80年で墓前祭
「没後80年 金子みすゞ展」 大丸心斎橋店で24日から

突然の炎に数分間包まれる…野焼き3人死亡(読売新聞)
伊丹空港存廃、大阪と兵庫の議会も対決姿勢(読売新聞)
たまゆら 「申し訳ない」理事長、保釈後初めて語る(毎日新聞)
佐賀大 ラグビー部1年男子、一気飲み死亡 「強要ない」(毎日新聞)
医療提供者含む国民の声反映を-温暖化対策基本法案で日医(医療介護CBニュース)
プロフィール

すながわたつお

Author:すながわたつお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。